日本平和委員会速報ニュース

jpeace.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 07日

もう一つの七夕

戦後60年・盧溝橋事件68周年記念「もう一つの七夕」
――日本の侵略戦争の事実を踏まえ、いま憲法9条を守る意義と中学校の歴史、公民教科書について考えよう――

 今年は戦後・被爆60年です。ところが日本政府は侵略戦争を肯定する姿勢をあらわにし、中国、韓国はじめ、アジア諸国から厳しい批判をあびています。いま私たちはどう考え、行動すればいいのでしょうか?ともに考えませんか。

● 日 時 7月7日(木)18時30分~(会場18時)
● 場 所 文京シビックセンター・小ホール
● 参加費 1000円
● プログラム
 韓国舞踊/二胡演奏/ビデオ上映/教育現場からの発言
 講演 小森陽一氏「憲法9条・教科書採択と歴史認識」
○主催 日中友好協会・東京都連合会/日朝協会・東京都連合会/日本平和委員会・東京平和委員会 協賛 東京都歴史教育者協議会
[PR]

by j-peace | 2005-06-07 14:08


<< 沖縄連帯13日行動      憲法連載更新 >>